アフィリエイトで副収入を得たい
アフィリエイトや在宅ワークなどのテクニックってあるのか?アイアイビズ倶楽部など実践してみます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インターネットでの株取引の魅力
以前は電話か直接窓口で行っていた株取引ですが、

ここ数年はネット株の人気が急上昇中です。

ネット株は、平日の昼間は仕事などで忙しく、

株式市場の開いている時間に証券会社の窓口まで行くことがとても無理という人でもOK。

自宅にいながらの売買注文が可能なこの方法がオススメです。

ホームトレード、オンライントレードと呼ばれるネット株は、インターネットを介しての株売買。

売買手数料の自由化が起きた1999年がきっかけになり、

株取引をインターネットで行っている人は急増しています。

ジェイコム株大量誤発注事件などでネット株を知った人も多いのではないでしょうか…

(2005年12月8日の午前9時27分、この日東証マザーズ市場に新規上場された総合人材サービス会社ジェイコム(証券コード:2462)の株式(発行済み株式数14,500株)において、みずほ証券の男性担当者が「61万円1株売り」とすべき注文を「1円61万株売り」と誤ってコンピュータに入力した。)


利用者の増加に伴い、証券会社側もさまざまな便利なネット株取引を打ち出しています。

パソコンや携帯などのインターネットに接続できる環境があればどこからでも売買注文ができて、手数料が安いことがネット株のメリットです。

一日の約定額10万円以下手数料無料の、
松井証券
などが有名ですね。


これまでは、窓口が開いている日中に証券会社に電話で取引注文を行うか、

証券会社の窓口まで行って対面で発注をしていました。

証券会社の担当者のところには株取引の発注コンピューターがあり、注文を受けながらそれを操作するという形です。

証券会社のコンピューターにインターネットで直接発注することによって、

ネット株では大幅に人件費を削減しています。

ネット株の利点に手数料が安い点には、注文が自動化されていることによります。

ネット株での注文の利点は、自分のペースで取引注文が出せることです。

誰かを待たせたり苛立たせたりする心配なく、

自分のペースで悩むことも注文を中断することもできます。

初めてネット株に挑戦する人でも、人目を気にせず熟考して取引をするが可能です。






スポンサーサイト

テーマ:金融・株・FX - ジャンル:アフィリエイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 アフィリエイトで副収入を得たい all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。